川崎市幸区の児童発達支援・放課後等デイサービス                    川崎市幸区南加瀬1-1-2


  すまいるスペースそよ風の手紙 開所時間 9:30~18:00

すまいるスペースそよ風の手紙 とは?

すまいるスペースそよ風の手紙は、児童福祉法に基づき川崎市から事業指定を受けた、児童発達支援及び放課後等デイサービスの多機能型事業所です。お子さまの発達における不安や心配なことについて、ご家族の方々と共に具体的な支援計画を作成し、支援をさせていただきます。

児童発達支援においては、お子さま一人ひとりの発達を少しずつ促せるように支援を行います。 取組の一例としては、応用行動分析(ABA)療法のセラピストによる個別指導や個々のニーズにあわせた療育を行い、日常生活に活かせるよう生活支援いたします。

放課後等デイサービスでは、放課後の時間を楽しく安心して過ごせる空間を提供し、ご利用されるお子さまが帰宅までの充実した時間を過ごせるよう支援いたします。

そよちゃんの想い(事業所コンセプト)


やった~! できたね~! すごいね~! じょうず!

そのような声が、毎日聞こえる場。それが、すまいるスペース そよ風の手紙です。

未就学のお子さま対象の児童発達支援では、応用行動分析(ABA)療法のセラピーを中心に、得意なところを伸ばし、苦手なところはスモールステップで進む、楽しく学べるプログラムを行います。
いっぱい褒められて、うれしい、たのしい、と笑顔になれる場。
我々が目指すのは、そんな笑顔があふれる空間です。

おかえり~! おなかすいた~! 今日は何してあそぼうかなぁ!

就学中のお子さまが対象の
放課後等デイサービスでは、ふと落ち着くことができる放課後の自由な時間と、楽しく仲間と過ごせるスペース・個々に合ったプログラム(ソーシャルスキルトレーニング)をご用意いたします。

ご利用者のお子さまが、安心して過ごすことができる「第2の我家」のような場所として、
また結果的に、お子さまと離れている時間が、保護者様のレスパイトケア時間にもなる、
“すまいるスペース”を提供いたします。

すまいるスペースそよ風の手紙 の サービス

【児童発達支援】
午前9時30分から午後1時30分の、未就学児童の発達を支援するサービスです。(完全母子分離)
 詳細を見る

【放課後等デイサービス】
午後3時から午後6時までの、就学児童を対象にした放課後に行うサービスです。
 
詳細を見る

更新情報・お知らせ

2016/09/01
すまいるスペースにて避難訓練を行いました
2016/08/05
代表の新保浩が藤沢市特別支援教育講演会にて講師をいたしました
2016/06/26
副代表の末吉景子がLITALICO様主催の教育実践フォーラムにて講師をいたしました
2016/06/01
全国不登校新聞社「Fonte」にインタビュー記事が掲載されました
2016/04/20
放課後デイでパステルアート教室が復活しました
2016/03/11
すまいるスペースで避難訓練を行いました
2016/02/23
28年度の児童発達支援は、定員に達したため受付を終了いたしました
2016/02/13
代表の新保浩が川崎市こども夢パークにて講演を行いました
2016/01/27
代表の新保浩が神奈川県立伊勢原養護学校にて講演を行いました
2016/01/12
28年度の放課後等デイサービスは定員に達しているため現在受付しておりません
2016/01/01
ホームページを全面リニューアルしました
2015/12/03
代表の新保浩が横須賀市にて講演を行いました
2015/12/02
代表の新保浩が長野県松本養護学校にて講演を行いました
2015/10/21
代表の新保浩が川崎市立田島支援学校にて講演を行いました
2015/10/03
代表の新保浩が川崎市幸区役所にて講演を行いました
2015/09/01
すまいるスペースにて避難訓練を行いました
2015/08/07
代表の新保浩が藤沢市立白浜養護学校にて講演を行いました
2015/07/25
代表の新保浩が長野県安曇養護学校にて講演を行いました
2015/07/11
代表の新保浩が静岡県自閉症協会沼津支部にて講演を行いました

↑ PAGE TOP